コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

陸の王者はまだまだ終わらぬ

うー、暑い暑い……今日は特に暑い。いよいよ夏も本番だな。
昨日の夜、ドイツVSイングランド戦が行われた。結果は4-1でドイツ圧勝。後半から怒涛の反撃が始まった。攻めこまれても、うまい連携でカウンター・アタック。相手に止めるスキを与えず見事ゴール! 1次リーグとはまるで違うプレーだ。暴走してカード連発の1次、ドイツはダメかと思われた。しかし彼らは変わった。セルビア戦とイングランド戦、まるで違うチームだ。本当に成長したドイツ。準決勝進出なるでしょうか。期待してます。では、今回はこれまで!
スポンサーサイト

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

このページのトップへ
コンテントヘッダー

はやぶさ君の大冒険

日本代表リーグ突破おめでとう! 本田選手がまたまた活躍! これからも主力間違いないな。試合観てなかったから詳しいことわからないけど。とにかく、本当の勝負はこれから、頑張って欲しいです。

さて、サッカーで盛り上がってる中、イラストを描いてました。はやぶさ君とイトカワちゃんの出会いです。
はやぶさ君の出会い
2週間ほど前、はやぶさが地球に帰還したことがきっかけで、はやぶさに興味持った。ニコニコ動画で、はやぶさの長旅を観る。はやぶさの出発、イトカワの到着、ミネルバとの別れ、エンジンや燃料のトラブル、そして通信断絶……はやぶさは本当に様々な苦難を乗り越えて、地球に帰還したことが、よくわかったよ。そこで俺は、はやぶさのドラマを思いついたんだ。

はやぶさ君の大冒険

宇宙の遥か彼方にいるイトカワちゃんの声を聞いたはやぶさ君は、博士の助けを受け、宇宙へ出発。銀河をぐるりぐるりと回りながら、ついにイトカワちゃんにめぐり合う。しかし、彼女に近づくことができない。お供のミネルバの力を借りようとした。しかし、ミネルバは弾き飛ばされ、宇宙の深淵へ……別れを悲しむはやぶさ君だが、ミネルバの最後の声援を受け、ついにイトカワちゃんと接触!

はやぶさ君は、イトカワちゃんと手を握ったあと、「イトカワの石」を受け取った。そして最後にキスを交わした後、地球への帰還を決意。イトカワちゃんに手を振りながら、地球へ。
イトカワちゃんが完全に見えなくなった頃だった。突然はやぶさ君の燃料が漏れ出し、エンジンが停止!そして、はやぶさ君は永遠の眠りへ……地球にいる博士とも、連絡は完全に途絶えた……

「起きて……起きて……」数年が経った。はやぶさ君は、イトカワちゃんの声を聞く。イトカワちゃんだけじゃない。ミネルバや、博士の声もだんだん耳に響く。そして……目を覚ました。宇宙の中心。博士との通信再開後、残ったエンジンを再起動。ゆっくりと地球へ向かう。そして大気圏に近づき、背中のパネルを外し、急降下モードを起動。短時間の間、どんな高熱にも耐えられるのだ。そして、大気圏に突入! 流星を描きながらどんどん降下していく……

着地したのは、オーストラリアの砂漠。博士と涙の再会の後、研究所へ。イトカワの石を見せるはやぶさ君だが、石は無残にも粉々に……長い年月の中、ボロボロの砂と化してしまったのだ。謝るはやぶさ君。しかし博士は、これだけでも十分以上だ。ありがとうとはやぶさ君に泣きながら感謝。研究所は、最高の拍手で包まれるのであった。

おわり

ドラマは以上です。この物語を考えてる間、本当にワクワクしてました。最近カプセル開封に取り掛かったみたい。事前調査では、カプセルの中は砂どころかホコリになってしまったとか。結果を待ってます。
長旅の末イトカワに到着し、永眠を乗り越えて帰還したはやぶさ、本当にお疲れ様でした! では今回はこれまで!

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ワールドカップは大混戦

就活準備のためしばらく観戦してなかったが、その間にもWCはスゴイことに・・・・・・
まず北朝鮮が、0-7で惨敗。しばらく守っていた北朝鮮だったが、何を血迷ったのか全面攻勢に出て、そのスキを突かれて返り討ち・・・噂によると、この攻勢は金正日自ら指示したものだとか。将軍様ならやりかねんなー。なんかアレだね。沖縄に篭っていた日本軍が無茶な反撃して、集中砲火を浴びたことによく似てる。北朝鮮はイカれてますってアピールしてどうするんだよwww

アルゼンチンが勢いに乗って全勝。高笑いのマラドーナ監督。メッシがファウル扱い受けたなどの怒りを、メディアにぶつけた。選手たちに謝罪すべきだってね。アルゼンチンが全勝できたのは、メッシの活躍ももちろんだけど、やっぱりマラドーナの人望が大きいと思う。仲間思いで、選手一丸となって喜び合えるところがいい。日本の岡田監督は指導力あるけど、選手と一体化してる部分があんまない気がする。勝っても負けてもしかめっ面なんだよなあのオッサンは。マラドーナという強いカリスマによって一体化され、中心となるメッシがいるアルゼンチンは、大会でもっとも危険なチームだ。間違いない。

韓国が粘り、アルゼンチンに続いて1次突破。ナイジェリアを破ったものの、ナイがギリシアに勝ったため並んでしまった。しかし、最後まで粘って引き分け、見事に勝ち抜いた。最強マラドーナ軍団に圧倒されがちなグループの中、韓国は本当に頑張った! おめでとう!

フランス1分2敗で最下位。98年優勝を果たし、前回は準優勝まで上り詰めたのだが、それらがウソのような結果に・・・選手たちは練習サボるわ、監督に反抗して追放されるわで、どうしようもないガタガタ。まあ、さすが優勝・準優勝しただけあって、選手の力は悪くないみたい。ボールをよく奪い、シュート数も多かったそうだから。でもチームワークが全てをダメにした。本当、ご愁傷さまとしか言いようがないチームです。

米英ともにようやく勝って1次突破。引き分けの多いグループで、1勝してるスロベニアが上位に立ってた。しかし、引き分け続きの米英がともに勝ち、スロベニアは残念ながら敗退! ずっと引き分けてきて、勝たねば上に登れない。そのプレッシャーを背負いながら、見事に勝利! お疲れ様です。

さて間もなく、日本対デンマークが開催される。この試合は最低でも引き分ければ、リーグを勝ち抜くことができる。デンマークと同じ1勝だけど、失点差でこっちが勝ってるから。それを思うと、オランダ戦が1失点で済んで、本当によかったよ・・・できればオランダは引き分けて欲しかったんだけどね・・・ま、そんなことは置いておいて、デンマーク戦の健闘を祈ってます。それでは、今日はこれまで!




テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

このページのトップへ
コンテントヘッダー

負けても十分すぎる善戦

今日はいよいよWCオランダ戦。オランダといえば、常にベスト入りして、98年は4位にも上った強豪。勝てるんだろうか? 日本ならそこそこいけるんじゃないかと思い、観戦。
試合は前半から白熱だった。両チームとも攻守のバランスがとれて、お互い一歩も譲らない。特に変化はないけど、互角のぶつかり合いが、一番いい試合だと思ってる。カード連発のドイツと違ってね。そして譲らないまま、前半が終わった。しかし……
後半、オランダが強烈なシュートを放つ! キーパーが止めきれないほどの威力で、1点を奪われた。ここから、オランダが力の差を見せつけてきた。点を取り返そうと、必死に攻める日本。攻撃のチャンスは何度も来た。しかし、あと一歩が届かない! 入れてくれ入れてくれと歯がゆく見守っていたが、攻撃は届かず、試合終了。惜しい敗北でした。
負けはしたけど、攻守ともにに力強いプレーを見せてくれて、とても白熱した。やっぱり日本は強いんだって、心で感じることができた。次のデンマーク戦は、ぜひ勝ってもらいたいです。といわけで、今回はここまで!

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

このページのトップへ
コンテントヘッダー

どうした陸の王者?

昨日の試合はドイツ対セルビア。かつては決勝進出したこともあった陸の王者ドイツ。ところが試合観て、陸の王者の面影はどこいった……!! そんな気分でいっぱいになった。
前半、主力のクローゼが勢い余ってタックルし、レッドカード! これがきっかけで、反撃も全然効果がなく結局敗退。まさにエアーマンが倒せない、いやセルビアが倒せない状態だった。

気がついたら残り後半30分
そして負けてるピンチの状況
諦めずに力を合わせて攻めるけど
すぐに止められちゃうよ
主力クローゼがいれば うまくゴールを決められるけど
何回やっても何回やってもセルビアが倒せないよ
あのゴール何回やっても入らない
相手の守備陣かいくぐってもとどめのシュートが入らない
ボトルスキーが頑張っているけど点が入らなきゃ意味がない
だから次は絶対勝つために僕はレッドカードしないよう気を付ける

というわけで、クローゼの退場で勝てる勝負を逃したような試合でした。レッドカードのみならず、両チーム合わせてイエローカード9枚(クローゼ含む)という乱戦。観てられないと帰る客も多かったみたい。高校サッカーじゃないんだから、最低限のルールは守ってほしい。強豪の敗退が注目されてるけど、昨日のは特にひどかった。というわけで、今回はこれまで!

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

このページのトップへ
コンテントヘッダー

韓国破ってメッシがウマイ!

韓国対アルゼンチン。マラドーナ率いる強豪軍団がアジアのトップクラスに挑む。前半戦、アルゼンチンが韓国のオウンゴールを含めて2点先制! 今日はアルゼンチンの絶好調だな………と思っていた。ところが……
前半終了間近、韓国が執念のゴール! 
凄まじい展開を見せてくれた韓国。休憩時間、マラドーナ監督が動揺していた。後半戦、勢いに乗ったのは韓国。果敢なパスワークで攻め込み、絶妙のシュートを放つ! ところが惜しくも入らなかった。監督が苦虫表情。本当に、俺も一瞬、決まったと思ったんだ。あー惜しい。本当に惜しい! そして終盤、ついにアルゼンチンのエース、メッシが本領を発揮する。巧みなボール裁きでゴールへ導き、仲間に会心のシュートを決めさせた! しかもまだまだ攻撃は終わらず、ダメ押しの4点目を入れる! そして決着。勝利したアルゼンチンは、まさに"メッシウマ状態"でした。後半始まった頃、韓国もいよいよ本領発揮したが、やはりメッシウマには勝てなかったということか……メッシウマのアルゼンチンはこの先、強敵になること間違いなし。ていうかメッシは、WC最強の要注意選手だな。というわけで、今日はこれまで!

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

このページのトップへ
コンテントヘッダー

波乱のWC

ワールドカップが開催された。最初はあまり興味なかったんだが、波乱の展開連続にビビってます。

日本対カメルーン。先制した後、ピンチの連続。終盤のロスタイムも、本当にギリギリの危機だった。監督のしかめっ面が印象に残ってる。twitterでZUNさんが、いや待て、これはカメルーンの罠だとつぶやいていたが、本当に罠かよと、ヒヤッとしたぜ。ふう……何とか無事勝ってよかった。

ブラジル対北朝鮮。北朝鮮が一方的に敗れると思われたが、先制したのは北朝鮮で、その後もガンガン攻めていく。結果はブラジルの勝ちだったが、ブラジルの方が押されていた感じが強い試合でした。

スペイン対スイス。無敵艦隊と呼ばれる優勝候補スペインが、まさかの敗退! スペインは攻撃のチャンスをあまり掴めず、逆にスイスの方がどんどん押していた。何か、すっかり立場が逆転したような……ホントに無敵艦隊なのか?とも思ったよ。

知名度の低い北朝鮮とスイスだが、勇猛果敢な戦いぶりを見せてくれました! 一つ思ったこと。強豪チームは、彼らをナメてないか?って。こいつらなら絶対勝てるって安心してると、思わぬ逆転を喰らう。なんせ北朝鮮もスイスも必死だからね。隙あらばゴールを狙ってくるし、何より強豪を恐れない。目の前に立ちはだかるのは皆強敵という、心構えが大事なんだなって思ったよ。

おお振りで、桐青が西浦に敗れた理由の一つに、序盤桐青が、相手は無名と安心していたことがある。今回の試合も、それに近い印象を受けたなあ。では、今回はこの辺で!

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

不幸の中の豪雨

今日はMCAS・EXCELの試験。テキストは全部終わってたんで、朝昼は模擬試験に集中した。最初は70%そこそこだったけど、確認しながら繰り返して行くうちに、90%近くまで上がった。難しいこともわかるようになった。
そして夕方、不安と多少の自信を持って試験へ。始まって唖然。テキストとは全く関係ない問題がぞろぞろ。関数指定したり、表をいじったりと要点はテキストと同じだから解けないことはなかったけど、時間がかかった。残り20分でやっと半分終わるという苦戦。何をやっていいかわからない問題もあって、結局不合格。得点は、630点。合格が680だから、あと50!なんという不幸。家でもやって、4限もサボって集中してたのに、何で報われないんだああああああああ!!!!! 帰り道が、どっしり重かった。すごく叫びたい気分……

そんな中歩いていると、雨が急激に強くなった。傘など意味なくどんどん濡れてく俺。ザーザーと激しく耳に残る音。何か、俺を見て泣いているようだった。その激しい雨音聞いてると、少し気分が落ち着いた。体にかかる雨が、冷たくて気持ちよかった。その時思ったんだ。今日が雨でよかったなーって。

今回の試験は落ちたけど、次は絶対に受かりたい。EXCEL面白いからね。問題解けたときの、ビンゴ!って感覚がたまらん。ゲームのキャラデータを、EXCELで集計したりもしてる。今回の敗因は、勉強始めが遅かったこと。5月くらいから始めていれば、絶対に合格していた。今度の受験は、2ヶ月くらい前から始めていきたいです。では、この辺で失礼します。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

はやぶさ帰還!

twitterやっていたら、みんなはやぶさはやぶさって騒ぎ出した。何のことかと調べれば、小惑星探査機はやぶさが、7年60キロの旅を終えて帰還したそうだ。TLには、次々と画像や記事がアップされる。次の画像は、読売新聞に載ってたもの。天の川を下るはやぶさ。まっすぐ進むところがきれい。
はやぶさ

また、NASAでは分離した瞬間を捉えた。その画像がこれ。
はやぶさ分離

はやぶさは、2003年5月に地球を出発。2005年11月に地球から3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、砂などの採取を試みた。地球からは小さすぎて見えない小惑星に、正確にたどり着いて軟着陸したのは史上初だった。

しかし、離陸後に燃料漏れで制御不能になり、通信も完全に途絶した。奇跡的に復旧し、2007年に地球への帰路についたが、帰還は3年遅れとなり、劣化の激しい電池やエンジンでぎりぎりの運用が続いてきた。

秒速5キロで飛行していたはやぶさは、地球へ近づくにつれて重力で加速。南アジアの上空74000キロに達した所で、カプセルを分離した。この後、まずカプセル、続いて本体がオーストラリア上空で大気圏に突入し、夜空に光跡を描いて落下した。月より遠い天体に着陸した探査機が、地球に帰還するのは世界でも初めて

本体は大気との摩擦で燃え尽きるが、カプセルは底面が断熱材で覆われており、突入の数十秒後にはパラシュートを展開して減速。位置を知らせる電波を発信しながら降下した。ウーメラ付近の砂漠に着地した模様。宇宙航空研究開発機構は、カプセルを14日にも回収。チャーター機で日本に持ち帰り、専用施設で慎重に中身を調べる。

イトカワで試みた砂の採取は、装置が正常に作動せず、失敗した。しかし、着陸の際に舞い上がった砂煙が、カプセル内に入った可能性がある

はやぶさは、新技術のイオンエンジンを搭載した。のべ4万時間稼働して、小惑星へ往復する長距離の航行を完遂。日本の宇宙技術の高さを世界に示した。

以上、読売新聞の記事から。遠くの小惑星に初めて到着した。燃料や通信などのトラブルを乗り越え、今ここに帰還。お疲れ様です。はやぶさ。今回で、初めてはやぶさを知った。生は見れなかったけど、動画で観た光る瞬間が、輝かしい! だんだん大きくなっていく光に、ドキドキさせられた。7年間の苦労が詰まった光。頑張ったはやぶさに拍手! 帰還おめでとうございます!では、この辺で失礼します。

参考サイト:http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100613-OYT1T00818.htm?from=nwla

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

PCスキルが効果ない!?

就活のニュース見てたら、こんなこと書いてあった。学生がアピールしたいスキルの代表といえば、PC・経済知識・英語の3つ。でも企業から見れば、PCスキルなんて当たり前で大したアピールにならないって! 俺はこの記事にショックを受けた……

俺がこの中で自信あるのがPC。タイピングをはじめ、Word、Excelはもちろん、VBでのプログラミングも覚えた。今C++を勉強中。難しいけど頑張ってます。でも企業はあまり認めてくれない。そんなの間違ってる! 経済知識もあまりなく、勉強してもすぐ飽きる。英語もTOEICなんて受験すらしてない。それでもPCスキルは頑張ってきた。できなかったことができるようになるのが楽しくて仕方なかった。この調子でどんどん頑張ってる。でも会社は、あんまり認めてくれないというのか!? 何だよそれ! 企業は頑張ってる学生を評価するんじゃないのか!? 

でも、俺は今までやってきたことは後悔していない。だってスキル取得できるのって、楽しいじゃん。ニュースじゃあんなこと言ってたけど、そんな会社ばっかじゃないってことを知っている。思い切ってアピールしていくつもり。大したアピールにはならないと言っても、企業が最も求めてるスキルには変わらないみたいだしね。

そろそろExcel試験も近いから、勉強してます。受験料が10000円以上かかってるから、絶対に落とせません。経済知識なんかより、こっちの勉強のほうがずっと頑張れる。好きなこと、できることを、これからも続けて行くよ。では、今日はこれまで! 

参考サイト http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/09/news041.html
このページのトップへ
コンテントヘッダー

封爆

今日世界受けたい授業で、リンゴを密封して爆発させるってのをやってた。果汁と果肉が見事に分解されて、おいしいジュースができていた。そこで思いついたんだ。「封爆(ふうばく)」っていう魔法をね。まず相手を、結界みたいなもので閉じ込めて、その直後に爆発!! 爆発が結界の中に閉じ込められて広がらず、相手は即死間違いなし! しかも他を巻き込まない。どうしても狙いたいって相手には、非常に有効だな。金色のガッシュ!に出てくる、ギガ・ラ・セウシルとかマーズ・ジケルドンみたいなとこか。結界に閉じ込めて、動いたり攻撃したりするとダメージが跳ね返るってヤツ。(でも封爆は閉じ込めてすぐに爆発するからさらに強力!)こういうタイプの魔法って、他の作品ではなかなか見ないんだよね。面白そうなんだけどなあ。他にも反伝導体を用いた、空中浮遊なんてのもやってた。将来は、足の裏に反伝導体がついた靴が発明され、大ジャンプが実現するかもね。この番組は毎週見てるわけじゃないけど、見てると面白いんだよな。じゃ、今日はこれまで!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

体験入学スタッフのアルバイト

今日学校で、体験入学スタッフのアルバイトの話があった。1日だけだし、人と接する勉強になるだろうからと応募した。そしたら学務の方と面接することになったんだ。緊張したよ。なんせ俺、バイト不採用の常連だから。

でも今回はやりたかった。だってバイト何もせずに終わるなんて嫌だもん。求人だって、時間に融通利くとこなんて、ハードな居酒屋かパチンコ店くらいしかないし。これは絶対逃したくない! というわけで応募しました。

面接は、授業が終わった後だった。学務の人と別室で二人きりになって面接開始。まず最初は、定番の自己紹介。学校に入った動機を軽く言った。ITの知識・技術のみならず、社会人としてのマナーを身につけるためと。体験入学スタッフやりたい動機は、コミュニケーション能力を高めたいのと、この学校のいいところを教えたい。そう言うと、いいところを教えてって聞いてきた。入学して、いままで感じてきたいいところを、6つぐらい説明したら、パンフができそうみたいなこと言われて、パンフ作ってって頼まれたんだ。

他にも高校生を接待するだけでなく、大きい看板持って立つ仕事もあるらしい。まあ、ただ持って声かけりゃいいだけだからいいんだけど。仕事をする上では、細かい気配りが大切って教えられた。自ら進んで気を配るってのは、難しいけど頑張るかー。これも勉強だからな。といわけで今日はこれまで。今後連絡があるだろうから、準備はしっかりやってきます。久々のバイトだー!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鳩山辞任

朝起きて、新聞に目を通し、衝撃を受けた。それは……
鳩 山 辞 任 !
鳩山

いろいろ問題あって、この先長くないなーって思ってたところ、まさかいきなりその日がくるとは!! 初の民主党政権、何か変えてくれるだろうと期待していた人も多かった。ところが現実は何も変わっていない……それどころか数々の愚行が目立つようになってきている。この人の一番の特徴を挙げれば、有言不実行! 口では信念だのカッコいいことばかり言って、実際には何もやらない。こういう人が一番信用を無くすってことがよくわかったよ。さて、鳩山の問題は数多くあり、その中から特に注目しているのを挙げてみよう。


事業仕分け問題
昨年行われた事業仕分けで、大幅な経費削減がとり行われた。特に科学技術関連の削減はひどく、研究者たちは声を揃えて怒りだした。中でもスーパーコンピュータは、安全作業の実現が大きく期待されていただけに、非常に残念だった。俺もさすがにこれはやりすぎだと思う。経費削減は悪いとは言わないが、プロジェクトに悪影響が出るなら大問題ですよ。

子ども手当支給
子どもができればお金がもらえるってヤツ。ちゃんと子育てに使ってるんならいいよ。でもな、その金でギャンブルなどに熱中してる人だって多いんだ。こんなの無駄遣い以外の何物でもない。国はわかっているんだろうか。こういう無駄遣いが増えたら、国はますます悪化するだけなのに……病気の子どもや貧しい家庭に寄付するならわかるよ。でもこどもができれば無条件で支給されるなんて、そんなの無茶にもほどがある。支給は病弱や貧困な家庭を中心に行い、裕福な家庭には一切支給しない。これが一番だと思うんだけどなー。しかも子ども手当は、在日外国人にも適用されるという! これじゃますます日本に人が集まって、住むところがどんどんなくなっちゃうよー! 鳩山もイカれたなーって思う問題でした。

普天間基地問題
鳩山を語る上で外せない問題がこれ。沖縄の普天間米軍基地の近くには、多くの住宅があり、航空機の騒音に悩まされる毎日を送っている。そこで鳩山は、基地を県外に移設しよう! と言い出した。ところが、プロジェクトは難航。グアム移設案なども、難しい難しい言ってばかりで、全然進めようとしない。ツッコまれたときの返事は、いつもキレイごとばかり。沖縄県民のためとか、強い信念を持ってとか……本当にそうなら、もう解決しているはずだ。つまり、口では偉そうなこと言っていて、実際にはロクなことをしないということ。これじゃ信用失うのも無理ないよ。その場しのぎの言い訳を繰り返し、たどり着いた結論が、辺野古への移設。全然県外じゃないし、沖縄県民も大反対。ここまで期待を裏切られては、呆れて怒る気が失せる。そんな中、鳩山はプレッシャーに耐えられず、辞任してしまったのだ。

まあ、一つだけいいことを言えば、小沢も一緒に辞任して、独裁体制を避けられたということ。鳩山の問題には常に小沢が絡んでいる。例えば普天間移設予定地に、土地を買ったりとか……鳩山迷走をいいことに、好き勝手やりたい放題。この状態が続けば、混乱すること間違いなし。鳩山辞任後、政治がどうなるのかはよくわからない。しかし、鳩山・小沢による混乱はこれで終わりを告げた。意外と早く終わって、本当によかったと思う。では、今日はこれまで!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

レッキング・クルー

レッキング・クルー
タイトル

この前ゲームセンターCXで、レッキングクルー特集やってた。小学校時代ファミコンで熱中してたヤツ。懐かしー。エミュレータ持ってるんで、すっかりハマってしまいました。お手軽コンティニュー&面セレが最高です。好きなときに、好きなステージに何度でも挑戦できるんだから。CXで有野が一番苦戦してたのが98面。次々と迫るスパナゴンの隙を見て壁を壊していくシビアな面。さっそくプレイしてみた。いやあ難しい。粘っても粘ってもすぐやられていく。チャンスが来たと思っても火の玉に邪魔されたり……それでも何とかクリアした。せっかくだからクリア手順を紹介しよう。

まずはブラッキーに落とされよう。その際壁一つ壊すのを忘れずに。
攻略1

落ちたら、まず真ん中の段から攻略。スパナゴンの真後ろをついて爆弾で一気に破壊!
攻略2

成功したら、一緒に落ちてきたスパナゴンから逃げよう。右へ右へと動かし、絶対に方向転換されないように。ハシゴから2体のスパナゴンが降りてきそうになったら、画面の右端に待機。マリオの鼻が隠れるくらいがちょうどいい。くれぐれも反対側に出ないように注意。スパナゴンに挟まれるぞ! 
攻略3

スパナゴンが2体とも下まで降りた瞬間、すぐハシゴを上がり、1段目の壁にヒビを入れながら移動し、爆弾で一気に壊して降りる! ここが一番難しい。少しでも遅れたらアウトだから。
攻略4

上段は意外と簡単。ドラム缶の上で待機していれば、登ってくるスパナゴンがハシゴで往生して襲ってこないのだ!後ろを気にしなくていいので、降りるタイミングをゆっくり伺おう。そして最後のカベを一気に壊せ!
攻略5

はいおしまい。クリアーには時間かかりました。とにかくスピード勝負なんですね。炎にビビって足を止めてやられたことは、数知れません……
攻略6

といわけで、CX有野とは違ったやり方でクリアーしました。自分としてもこのやり方が一番だと思います。難関ステージは他にもまだあって、未だに全面クリアーしてません。ていうか無理www
でもすごく面白いので、息抜きにはピッタリ! すぐ始められすぐ終えれるこのゲームを、これからも遊んでいきたいです。というわけで、今日はこれまで!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おがぽん

Author:おがぽん
自由に生きるのんびり野郎です。twitterやってますのでよろしく。
http://twitter.com/ataisaikyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。