コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今日ほど恐ろしい日はなかった・・・

3月11日3時頃、東北地方で大きな地震が発生した。その時僕はバイトでビル内にいたんだ。結構揺れたなと思いながら仕事終わって家に帰ると、そのニュースを観て唖然。とてもこの世の光景とは思えなかったんだ……

まさに史上最悪の惨劇……!!

濁流のような黒い津波が、家を田畑を道路を押しつぶし、走ってる車が飲み込まれていった。そして水没した町。さらには気仙沼市が火の海となり、千葉のコンビナートまで爆発した。まさにこの世の地獄絵図。今回の地震は、阪神大震災をも超える国内最大の地震だそうだ。その被害は東北・北海道から、関東にまで及んだという……

当然交通もマヒ。鉄道が止まり、渋滞が相次ぎ、歩いて帰る人も多かった。しかもまだまだ恐ろしいものがある。それは「誤報」だ。福島の原発から放射能が漏れたなどの噂が飛び交い、困惑する人が続出。しかし枝野官房長官も言っていたように、漏れたなんてことは全然ない。ただ可能性があるから避難してくださいということです。また、無理に歩いて家に帰ろうとせず、会社などで待機していてくださいなど、枝野さんは冷静に対応していました。かっこよかったです。

それにしても、石原の発言はひどい。この程度でよかったはないだろう。被災地のことを考えているのか? 東京だって、電車が動かずに歩いて帰る人だってたくさんいたんだから。

被害に遭ってしまった方々へ、メッセージを送りたいと思います。
無理な帰宅を控えるように。疲労や空腹、事故などでさらに状況が悪化することがあります。
誤報に惑わされないように。突然の情報が来ても慌てず、よく調べましょう。
避難所で人を元気づけるように。不安がる人に話しかけたり、食べ物を分けてあげると、心が和らぎます。
出来る限り、誰かと一緒にいるように。混乱の中、突然暴行に遭ったりします。一人でいると危険です。
支給されたきれいな水を飲むように。水道水は異物が混入してて、大変危険です。
腹が減っても、落ちた食べ物を食べないように。腹壊すだけでなく、病気の危険もあります。


しかし一番大事なことは、「生きる」ことだと思います。絶対にもうダメだと思わないでください。生きていれば、また楽しいことはやってきますから。何がなんでも、生き延びてください。では今回はここまで。

スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おがぽん

Author:おがぽん
自由に生きるのんびり野郎です。twitterやってますのでよろしく。
http://twitter.com/ataisaikyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。