コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.22

ライバルキャラコーナースタート!
今回からしばらく、ライバルキャラについて語りたいと思います。前回のほむほむで、ライバルについて少し触れていたんで、いろんなキャラを調べたくなりました。それでは最初はこのキャラ。

サイヤ人の王子・ベジータ
ベジータ

パラメータ
登場作品  DRAGON BALL
性格    ツンデレ
強さ     ☆☆☆☆☆
かっこよさ ☆☆☆☆
悪役度   ☆☆☆
友好度   ☆☆☆
プライド  ☆☆☆☆☆


どんなヤツ?
サイヤ人の王子にして、超エリート戦士。永遠の命を得るため、ナッパとともに地球へ降り立つ。冷酷非道なサイヤ人の王子は、悟空の前で仲間を殺そうとする。やがて悟空が到着すると、悟空はナッパを撃破。ベジータに助けを求めるが、やはり冷酷非道。ナッパを殺してしまう!戦闘が始まると、ベジータは悟空を圧倒。3倍界王拳で逆転されそうになるが、大猿状態で悟空を倒す。悟飯やクリリン、ヤジロベーに助けられ、やっと撃退できたほどだ。

フリーザ編でも悟空たちとドラゴンボールを奪いあっていた。フリーザから反逆し、ナメック星から、フリーザ一味から、そしてクリリンからもドラゴンボールを強奪してしまう。しかし、自分がドラゴンボールを悟飯に奪われると激怒し、執拗に追いかける。

だがその頃、フリーザはギニュー特戦隊を投入。やむを得ず悟空と手を組む。特戦隊を撃破し、フリーザにも挑むが返り討ちに遭い死亡。ドラゴンボールで生き返る。

地球に住み着き、家庭を持った頃、超サイヤ人化を果たす。今度の敵は人造人間。19号を圧倒し、自分の強さに自身を持つ。しかし、18号には手も足も出ない。屈辱を受けたベジータは、精神と時の部屋で修行するのだった。

修行を終えたベジータは、17号を吸収したセルが手も足もでないほどだった。それに物足りなさを感じたベジータは、セルに18号を吸収させてしまう。しかしそのため今度はベジータが劣勢に。右腕を吹き飛ばすのが精一杯だった。(しかもピッコロ細胞で回復してしまう)

それからセルゲームに向けさらに修行。しかしセルゲーム当日、悟空さえ勝てないセルに唖然。セルジュニアと互角に戦い、悟飯をサポートするので精一杯だった。

セル撃破後は、息子のトランクスを鍛える毎日。天下一武道会でパンチングマシンを破壊するなど、まったくもって手加減を知らない。ここから始まるブウ編で、ベジータの「悪」の部分が見えてくる。

試合中、魔道士バビディとの戦いに巻き込まれたベジータは、エリート戦士としてのプライドが捨てきれず、バビディに洗脳される。そして武道会場で多くの観客を虐殺。悟空を怒らせて本気にするためだった。ついに悟空も怒って激闘。だがその間に魔人ブウが復活してしまう。

ブウが復活したことを知り、ブウへ直行。圧倒的な生命力に翻弄されるが、自分が虐殺した罪を償うため、自爆を決行。しかしそれでも倒すことは敵わなかった……

特例として、冥界から生き返ったベジータ。悟空と再開し、ブウを倒すために合体する(ベジット)。この頃のブウは、ゴテンクスや悟飯を吸収し最強になっていた。それでもブウは、ベジットに圧倒される。破れかぶれでアメ玉にするが強さは衰えず苦戦。体内に潜り、悟飯、悟天、トランクスを救出するのだった。最後のブウには全く歯が立たなかったが、元気玉作戦を提案し、死闘を演じて時間を稼いだ。


総評
とにかく、プライドのかたまり。自分はエリートだから、強い奴と戦って満足したい。普通なら腹のたつ嫌な野郎だが、ベジータは強さは本物で、さらに強くなろうと努力を怠らない。また、冷静沈着でいい判断力も持っている。フリーザがギニュー特戦隊を投入すると、悟空と手を組み共同作戦に。フリーザ軍団の恐ろしさを十分理解しているからだ。このまま悟空と争っていれば、言うまでもなく共倒れのとこをフリーザに襲われただろう。

ベジータにとって最も不幸だったのは、ドドリア、ザーボン、ギニュー特戦隊、19号などの中堅クラスは相手にできてもフリーザ、セル、ブウには歯が立たなかったことだろう(18号にも負けている)。最初こそ圧倒するが、形態が変わるごとに苦戦し、最終形態では手も足も出ない、かすりもしない。修行を重ね、圧倒的な戦闘力を自慢しても、それを上回る相手が出てきては意味が無いのだ。

しかしそれでも、悟空と互角に渡り合う戦闘力、冷静新着な判断力は本物。大ボス以外にはほぼ華々しく活躍している。まあ大ボスなんて、悟空が直接戦っても苦戦してたしね。元気玉や、覚醒悟飯の力を借りなければ倒せなかったんだから。

ベジータは悟空に匹敵する強さを持ってはいたが、それのみにこだわっていたのが最大の短所だと思う。友情とか義理とか、そういったものには一切とらわれないのだ。悟空や悟飯は友を信じ、友の気持ちに応え、圧倒的なパワーを発揮して大ボスを追い詰めた。元気玉や悟飯覚醒はその例だ。

あくまで強さの象徴として、誇り高いベジータは、ライバルキャラとしては正統派だと言えるだろう。もう少し自己主張を抑えれば、もっとかっこよかったと思います。では今回はここまで~! 次回はシャアを紹介します。














スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.21

おがぽんチャンネル始まるよ~!
twitterで知ったのですが、
ねんどろいど・ほむほむ
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ねんどろほむほむ
http://twitpic.com/5f5ku0

魔法少女まどか☆マギカの暁美ほむらが、まどかに続いてねんどろいどになりました!
盾が印象的ですね。というわけで、今日はほむほむについてちょっと語ります。

ライバル的な印象
序盤、ほむほむに追われるQBを助けたまどか。この時ほむほむは敵対的な立場にいて、まどかが契約してほむほむと戦う。そしてほむほむはまどかを見ているうちに自分の戦いを疑問に思い、やがてまどかの仲間に。あるいは最後までまどかの敵として戦い続ける・・・バトルアニメの一般的なパターンだが、このアニメでは・・・
マミさんが取ったグリーフシードを投げ返したり、さやかの契約を否定したりと、何かと敵対的態度を取るほむほむ。しかし、彼女の行動がだんだん正しく感じるようになる。そう、白いアイツが本性をあらわすことで!!


QBの悪行
3話でマミさんが死んでも、何も感じずまどかに契約を迫る。この時点ではそう思わなかったが、あのゾンビ事件ではっきりした。
マミの死以後、QBは無理強いはしないと言っておきながら、何かと契約を迫る。そして6話。まどかが誤ってソウルジェムを投げ捨て、さやかが倒れたとき、QBが言ったセリフ。
「よりにもよって友達を投げるなんてどうかしてるよ~」
完全にバカにしてるよコイツ! さらに明かされる事実。
「僕の役目は君たちの魂を抜き取って、ソウルジェム変える事なのさ。体なんて、ただのイレモノだよイレモノ。」
事実を知って絶望するまどかたちに、さらに追い打ちの言葉。
「何で君たちはいつも同じ反応するのかな。わけがわからないよ。たかが魂の在処じゃないか。」
こいつは人の命なんてまったく眼中にない。契約できればそれでいい。その程度の考えしかないのか! 
そしてコイツは、話が進んでさらに凶悪化する。7話でさやかを拷問にかけたように。この瞬間、コイツは最低だと確定した。

8話でQBがほむほむに撃たれた。ここで最初がはっきりわかった。ほむほむは、まどかを契約させたくなかったんだ。しかし何も知らないまどかたちは、QBを助けてしまう。
ほむほむは時間操作の力があり、別の時間軸を渡ってきたため、魔法少女と魔女の秘密も知っている。だからQBを狙っていた。契約させないため・・・

9話。ここでついにQBが全てを明らかにする。
「全ては、宇宙の寿命を延ばすため。」
「ソウルジェムが燃え尽きてグリーフシードへ変わる瞬間、膨大なエネルギーが発生する。」
「僕たちはそのエネルギーを回収して、宇宙の糧とするんだ。」

たった、それだけ・・・それだけのために、多くの人を犠牲にしてきたのかコイツは・・・
「君たちはいずれこの星を離れ、僕たちの仲間入りするだろう。」
「その時枯れた宇宙渡されても困るよね。長い目で見ればお得なはずだよ。」

まあ、お得だろうね。お前のように、人をモノとしか思ってないヤツらにとっては。
「君たちの合意を前提に契約してる分、良心的だと思うんだけどな。」
なら契約の前に、さっき言ったことを全部話すんだな。まあ、それ言ったところで誰も契約しないだろうが。

そして極め付けのセリフ
「たった一人二人死んだくらいで、どうしてそんなに大騒ぎするんだい。」
・・・はいはい、お前はそういうヤツなんだね。

掲示板などで、衝撃の真実とか書かれてたが、別に驚きもしなかった。感じたことはまどかと同じ。
「やっぱり、敵だったんだね。」
6話の頃から、味方にいるだけでも嫌な奴だったんだ。別に敵になってもどうでもいい。さやかが魔女化し、杏子も自爆した。それでもQBにとっては、ただエネルギーが回収できたに過ぎない。QBってのはそういうヤツなのさ。


孤高の戦士・暁美ほむら
QBが本性をあらわした次の回、ほむほむの過去が語られる。ほむほむは何度も魔法少女の死を見てきた。真実を知り錯乱し、同士討ちまで始める。そしてまどかが最悪の魔女に・・・絶望に直面するたび、ほむほむは過去に戻る。まどかをQBから守り、契約させないため。数々の戦いを繰り返し、弱々しい眼鏡っ娘が、クールな戦士へと成長した。
やがて迫りくる、超強大な魔女・ワルプルギスの夜との戦い。マミさんも、さやかも杏子もいない。孤軍奮闘のほむほむ。しかしそれでも戦い続ける。誰にも頼らず戦い続ける。平和のため、そしてまどかのため・・・

最初から最後までずっと、かっこよすぎるよほむほむ! 強い信念を持って、どんな絶望にも屈しない精神、一人で魔女の大軍団と戦う強さ、どれを見ても尊敬するよ! 

町の平和のため、ずっとずっと戦い続けるほむほむ。頑張ってほむほむ! 僕は応援してるよ! というわけで今回はここまで~!







このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.20

おがぽんチャンネルはじまるよ~! 今日はスポーツ特集。
岩瀬・日本記録更新
岩瀬新記録達成
中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手が、プロ野球記録の287セーブを達成! 
少ない点数でも勝利を確実なものとし、中日を上位に導いてきた守護神が、ついに日本記録だー!
相手は交流戦トップのソフトバンク。しかし自慢の高速スライダーを武器に、三振二つと投ゴロでバッチリ決めました! 新記録記念ということで、岩瀬投手について説明したいです。


最初は先発・中継ぎだった
岩瀬は入団後、先発・中継ぎとして登板していた。2000年の広島戦で1回先発登板し、7回まで無失点に抑えた。その後は中継ぎとして起用され、防御率1点台という好成績を残した。こうして信頼を勝ちとっていくなか、落合監督就任とともに、岩瀬の抑え投手としての戦いが始まるのである。

登りつめていく守護神
抑えに起用されてら、岩瀬はどんどん成績を伸ばし続けていった。抑え初の2004年、右足中指を骨折するが、治療後はしっかり活躍し優勝に貢献する。2005年に佐々木主浩のシーズン最多セーブを更新。2006年はホームランを打たれるものの、セーブは40を越え、通算で100に達した。そして2年ぶりの優勝に貢献したのである。2007年は日本一に輝いた夢の年。日本一決定戦で、8回までパーフェクトの山井に代わって登板。完璧に抑えて、二人でパーフェクトを実現。見事日本一に輝いたのであった。

セーブの王者へ
その後も岩瀬の快進撃は止まらない。2008年は北京五輪で10失点を喰らうも、50試合出場が10年目に達する。これは日本初だそうな。翌年のセーブは200を越えた。さらに翌年はセーブ250にも達し、ハマの大魔神佐々木を越えてしまった。そして今年、ついに日本新記録を達成した。次の目標は300セーブ。頑張ってください!

守護神と呼ぶに最もふさわしいピッチャー岩瀬。チームのために、自分をどんどん高めていく姿はかっこいい! 痛い失敗は抑え初年の右足中指骨折と、北京五輪の10失点くらいなもので、後は順調でした。たまに失点があっても落ち込まず、反省して糧にして、より勝利を確実なものにしてきました。まさに「約束された勝利の剣」です。ここまでの中日上位維持に、大きく貢献してきました。これからも頑張ってください。今シーズン中に300セーブ達成できることを期待しています。じゃあ、今回はここまで~!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.19

おがぽんチャンネルはじまるよ~!
今日はアニメの紹介です。癒し系アニメの決定版
ARIA
ARIA

その、素敵な世界へ…
現実の仕事なんかで疲れたとき、ARIAは心も体も癒してくれます。背景、音楽、ゴンドラを漕ぐ音、水先案内人の声、
そしてアリア社長のぷいにゅ~
…これほど癒しに徹底したアニメがあったでしょうか。まさに癒しの中の癒し。特にアリシアさんの笑顔は最高です! しかものんびりゆったりの中に、時々激しいツッコミが入ってくるから眠くなりません。ちなみに晃さんを、キャプテン・アキラと呼んでいます。どう見ても海軍提督だからさw

キャラがみんな面白い!
シリアスな話も多い中、みんなボケ・ツッコミを連発してますw
灯里「はひー」
藍華「恥ずかしいセリフ禁止!」
アリス「でっかい~です」
アリシア「あらあら」「うふふ」
晃「すわっ!」
アテナ ドジっ娘
暁「おいもみ子よ」
ウッディー「なのだ~」
アルバート オヤジギャグ


好きなキャラ
アリスちゃん。ゴンドラを頑張って漕いでるところがかわいい! 僕もついつい頑張れと応援したくなります。まぁ、でっかいお世話だろうけどw 最初の頃、灯里ちゃんを守ろうとオールを構える姿が、RPGに出てくる槍を持ったウンディーネっぽくてかっこよかった! 左手がへたれるエピソードも面白かった。みなみけの千秋ちゃんっぽいですね。春香=アリシア、夏奈=藍華、千秋=アリスってとこでしょうか。歌や接客が苦手でも、コツコツ頑張って、見事2階級特進!オレンジぷらねっとの代表になりました!


印象に残ったエピソード
アリア社長のメインの回です。パソコン使えるんかよと笑いましたね。そんなことより社長特製シチューを見事改造したアリシアさんはまさに天才です! ヒーローに変身してもすぐバレる…まあ仕方ないよね。とにかく、この回はずっと社長のターンですから、何から何まで笑いまくりでしたwww
灯里「社長、パソコンで何をやっているんですか?」
アリア「ぷい、ぷぷい、ぷーい、ぷー、ぷい、ぷぷい(→、←、A、B、→、     ←)」
   「ぷっぷいぷいぷいぷぅー!(全速前進DA!)」

まあ冗談はおいておいて、他にもタイムスリップする話、男女あべこべの話、猫神様の話など、ファンタジックなストーリーをでっかい満喫しました。エアバイクに乗って、空を泳ぎたいよ~!


お出かけによく聞くサウンドトラック
ARIAは優しい音楽がいっぱいです。サウンドトラックも3つ全部持ってます。お出かけによく聴いてるよ。うちは別に水の街じゃないけど、建物や歩く人々などの街の雰囲気が、見事音楽とシンクロ! これから大変な仕事があるときでも、嫌だという気持ちをすっかり忘れられます。日常生活の支えになってくれるARIAの音楽は、本当に感謝しています。

キャラから音楽まで、全て生活の支えになってくれるARIA。かわいい女の子ばかりに目がいく人も多いけど、こういった音楽なども楽しんでもらいたいですね。かくいう自分もアリシアさんのファンだったり^^; 何はともあれ、ARIAは辛い現実を忘れさせ、弱った心を優しく癒し、ちょっとした刺激も与えてくれます。とにかくARIAは心の友! 僕はこの作品に大きく感謝しています。というわけで今回はここまで!

6月9日、アテナ・グローリィ役の川上とも子さんがお亡くなりになられました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます…
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.18

こんちは~! 今日はゲームの紹介です。
マリオシリーズで、あの恐竜が主役になった
ヨッシーアイランド
yoshi
小学校4年の頃に初めてやってすごくハマりました。星のカービィSDXと同じくらい遊んでたっけ。
クリアするだけなら簡単。でもパーフェクト目指すとかなり難しい…挑戦しがいのある名作でした。

ビッグなボスキャラたち
yoshi1
今回のボスキャラはとにかくデカい。画面の半分以上が埋まるスケールで迫ってくるんだ。特に4面のビッグノコノコ、あれは怖かったな。それからクッパ城のビッグカチカチ。ガチャンガチャンと迫ってくるし落としても上がってくるし…土管に入る前の、「はしれはしれ! にげろにげろ!」が印象に残ってます。

宿敵はカメック
yoshi2
マリオワールドではあまり出番なかったカメックだけど、今回は宿敵として最初から最後まで立ちはだかる。巨大なボスキャラたちは、こいつの魔法でデカくなります。逆にヨッシーを小さくして、カエルに喰わせるなんてことも。
yoshi3
クッパ城では自らヨッシーの相手になる。ヘリよりも速く、油断してると落とされるぞ。最後のフロアではマリオワールドのように、ブロックを敵に変えてくる。ただし魔法は2連発と強力だ。


そのままでは潜れないけど
yoshi4
マリオワールドと違い、今回のヨッシーは水中に潜れない。潜水艦に変身して、初めて潜れるというわけ。ミサイルで攻撃も可能だ。他にもヘリやモグラ、機関車などに変身するぞ。


好きなステージ
yoshi5
ワールド3全般が好きです。おさるさんやヤリヤリダンサーなど、ユニークな敵がいっぱい出てくるから。砦の背景もジャングルの奥地が美しく表現されています。動物の鳴き声もなかなかリアル。


スペシャルコース
yoshi6

ワールドの全面を100点クリアすると、スペシャルコースにチャレンジできる。中でも3は苦戦した。足場が悪すぎる上に攻撃も激しい。赤コイン1枚取るのにどんだけ苦労したか…それから、1を始めて笑いました。「このバカイヌと、いわないで」
こ、この、バカ犬ーーー!!

スキーにも乗るぞ
yoshi7
5-3の後半は、スキーに乗ります。ジャンプは爽快だけど、石につまずいたり、赤コイン逃したり…かっこ良く決めるのは難しいです。スペシャル5にもありますが、カメックが追ってきて難易度は倍増してます。

ミニゲームも楽しい
yoshi8
ステージの途中で、ミニゲームにチャレンジできるところがある。風船投げやタネ吐きなど。一番好きなのが風船投げ。相手を落とすつもりで投げても、相手の時に割れず、返ってきた瞬間割れたときは苦笑したもんだ。
マップ上であるコマンドを入力すると、全てのミニゲームができます。スターがなくなったら、風船割りで補充します。(まあ、慣れてくればこれに頼らなくても大丈夫だけどね)

クリア後のボーナスチャンス

yoshi9
クリアー時のルーレットがフラワーで止まればボーナスチャンス。カードめくりやくじ引きなどで、アイテムや残機を増やせます。全面100点クリアした後はマップ上から自由に遊べるぞ。ちなみにスロットで当たったことは滅多にありません。クリア後、スロットが出てくるとがっかりです。

いろいろ裏技
yoshi10
マリオシリーズではおなじみの裏技。これはビッグパックンを巨大化前に倒す有名なやつ。カメックのセリフも有名になりましたw 実際このステージはダメージを受けやすく、扉の前に中間リングもなく、ボスの攻撃も激しいため、まともに戦うのはあまりオススメしません。クリアした後、改めて正々堂々勝負するのがいいでしょう。

今後チャレンジしたいこと
yoshi11
全面0点でクリアというのにチャレンジしてみました。しかし実質、最低5点は入ってしまいます。スターが10個以下でクリアした場合、5~10個は10点、4個から1点ずつ引かれていきます。写真は、スター0個でクリアしたときです。全面これでクリアしていくつもりです。

様々な攻撃パターン、ユニークな敵、綺麗な背景など、そして圧迫感抜群の巨大なボスたち…小学時代に遊んだ、
マリオの最高傑作です。全面100点クリアしたときの達成感は感動ものでした。道のりは長いけど、その分やりがいのあるゲームです。では今回はここまで!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おがぽん

Author:おがぽん
自由に生きるのんびり野郎です。twitterやってますのでよろしく。
http://twitter.com/ataisaikyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。