コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.20

おがぽんチャンネルはじまるよ~! 今日はスポーツ特集。
岩瀬・日本記録更新
岩瀬新記録達成
中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手が、プロ野球記録の287セーブを達成! 
少ない点数でも勝利を確実なものとし、中日を上位に導いてきた守護神が、ついに日本記録だー!
相手は交流戦トップのソフトバンク。しかし自慢の高速スライダーを武器に、三振二つと投ゴロでバッチリ決めました! 新記録記念ということで、岩瀬投手について説明したいです。


最初は先発・中継ぎだった
岩瀬は入団後、先発・中継ぎとして登板していた。2000年の広島戦で1回先発登板し、7回まで無失点に抑えた。その後は中継ぎとして起用され、防御率1点台という好成績を残した。こうして信頼を勝ちとっていくなか、落合監督就任とともに、岩瀬の抑え投手としての戦いが始まるのである。

登りつめていく守護神
抑えに起用されてら、岩瀬はどんどん成績を伸ばし続けていった。抑え初の2004年、右足中指を骨折するが、治療後はしっかり活躍し優勝に貢献する。2005年に佐々木主浩のシーズン最多セーブを更新。2006年はホームランを打たれるものの、セーブは40を越え、通算で100に達した。そして2年ぶりの優勝に貢献したのである。2007年は日本一に輝いた夢の年。日本一決定戦で、8回までパーフェクトの山井に代わって登板。完璧に抑えて、二人でパーフェクトを実現。見事日本一に輝いたのであった。

セーブの王者へ
その後も岩瀬の快進撃は止まらない。2008年は北京五輪で10失点を喰らうも、50試合出場が10年目に達する。これは日本初だそうな。翌年のセーブは200を越えた。さらに翌年はセーブ250にも達し、ハマの大魔神佐々木を越えてしまった。そして今年、ついに日本新記録を達成した。次の目標は300セーブ。頑張ってください!

守護神と呼ぶに最もふさわしいピッチャー岩瀬。チームのために、自分をどんどん高めていく姿はかっこいい! 痛い失敗は抑え初年の右足中指骨折と、北京五輪の10失点くらいなもので、後は順調でした。たまに失点があっても落ち込まず、反省して糧にして、より勝利を確実なものにしてきました。まさに「約束された勝利の剣」です。ここまでの中日上位維持に、大きく貢献してきました。これからも頑張ってください。今シーズン中に300セーブ達成できることを期待しています。じゃあ、今回はここまで~!

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おがぽん

Author:おがぽん
自由に生きるのんびり野郎です。twitterやってますのでよろしく。
http://twitter.com/ataisaikyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。