コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おがぽんチャンネル Vol.27

こんちは~ 最近暑いですね。突然の大雨もあったりして大変ですけど、元気にやりましょう。
さて、ライバル特集は5人目。こち亀の大原部長を紹介します。
大原大次郎巡査部長
大原部長

パラメータ
登場作品   こちら葛飾区亀有公園前派出所
性格     生真面目
強さ     ☆☆☆
かっこよさ  ☆☆☆
友好度    ☆☆☆☆
悪役度    ☆
プライド   ☆☆☆


どんなヤツ?

問題児警官両津勘吉のお目付け役にして、最大の敵。破天荒な両さんを止められる唯一の存在
でも意外と気の合うところもあり、一緒に酒飲んだり旅行に出かけたりすることもしばしば。

ゲームやプラモに熱中する両津を注意しているが、技術は部長自身も認めており、ゲームクリアやプラモ作成を頼むこともある。腕を見せつけようと両津は頼みを受けるが、必ず何かアクシデントが起きて失敗。そして部長は……

両津が失敗すると、部長が武装して派出所に乗り込んでくる。これが有名な武装おしおきである。
「両津はどこだ! 両津のバカはどこに消えた!」
刀剣に鎧兜といったシンプルなものから、戦車やヘリまで様々。これ見てると、本当に生真面目な部長なの? 両津より危ないじゃないのかと思う。が、危機感抜群の両さんは事前に逃亡しているのであった。
「やりすぎですよ、部長~」

怒るとまさに鬼神の部長であるが、当然両津もやられてばかりではない。部長の弱みを握って優位に立つことだってある。でもオチは悲惨の両さんだけどね。稼いだ金が全部パーになったり入院したりとかさ。

いつも戦いを繰り返す二人であるが、長編スペシャルなどでテロ組織と戦うとき、部長はしっかりやってこいと励ましている。何だかんだで、お互いを理解、信頼し合っているんだね。(まあ結局、最後は両津に億以上の請求が来て、部長に怒られたりするけどねw)
「任せてくださいよ、部長!」

総評

生真面目なんだけど、生真面目すぎるのが難点だと思う。イカれた武装おしおきも、度が過ぎた生真面目さによるものだ。生真面目=正常だと思ってる人も多いけど、生真面目すぎるのも異常だねw

カタブツでくだらんことに興味ないと思われがちだが、実は意外と好奇心旺盛。両さんに紹介されたゲームなどに興味を示すことも多い(たまにそんなくだらんもの!とそっぽ向くこともあるが)。

古風な性格で、パソコンや携帯電話に触れたことなどなく操作に右往左往していたが、持ち前の好奇心から熱中し、だんだん操作に慣れてきた

家庭では厳格な父親というイメージが強いが、そうでもなかったりする。息子がゲームに熱中してたし。厳格というより、悪事に一切容赦のない正義のカタマリってところだな。

主人公の両さんは欲にまみれた悪。だから正義の大原部長とはいつも対立しているのだ。

とはいえ、両さんも大原部長も、警察官としての使命感は大きい。また、長い付き合いによる情ってもんも出てくる。そういうわけで、お互い気があったりするわけだ。

人々を守り、一切の悪を許さない正義のカタマリの大原部長。でも部長はライバル。こち亀は、主役が悪だから面白いのだ! 両さんの破天荒ぶりを、みんな楽しく見ているよ。部長が主役だったら、ただの堅苦しい刑事ドラマになって、両さんの印象も薄くなっちゃうよ。暴走してばかりの両さんをずっと抑えてきた部長。二人のやりとりをいつもいつも楽しんでました。対立し合う正義と悪だけど気が合うってところが面白いですね。では今回はここまで! 次回は、金色のガッシュ!のブラゴだよ。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おがぽん

Author:おがぽん
自由に生きるのんびり野郎です。twitterやってますのでよろしく。
http://twitter.com/ataisaikyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。