コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

炎天下・地獄の引越し

昨日は引越しのバイトでした。炎天下で荷物を運び、熱中症寸前に・・・地獄の幕開けは、前日の電話からだった。

1.地獄の始まり

前日、仕事の案内電話が来た。1時半から4時半の引越し作業。しかしそれは聞き間違い。なんと実際は、7時半から4時半だった!!夕方メールが来たとき唖然とした・・・朝早くから引越しなんて厳しすぎるよぉ!!・・・早速キャンセルしようと、派遣元へ電話したが、返ってきた言葉はあまりにも残酷だった。「契約破棄されても困りますよ~ちゃんと確認してくださいね~」結局、仕事をするしかなくなってしまった・・・とりあえず、休憩1時間あるし無理しなければなんとかなると前向きに考え、翌日に備えて早く寝た。

そして仕事日。6時半に家を出て、引越し店へ向かう。到着後すぐ作業服に着替え、トラックに乗る。引越し元のボロいマンションに着いて、荷物の積み込みが始まった。2階から荷物を台車で、トラックまで運ぶ。この頃はまだいつもの調子でいけたんだよな。重い物だって、二人がかりでクリアー。大体2時間くらいで作業終わり。
次は引越し先へ移動のためトラックに乗るが、その瞬間トラックにこもった熱気が襲う。暑さは外の比ではない。エンジンかかって冷房入っても多少楽になる程度・・・

2.力の限界

15分くらいで引越し先に到着。昼飯休憩の後作業が始まった。トラックの荷物を家まで運ぶ。始まったばかりは何の問題もなかった。ところがだ、1時間くらいから厳しさが増して来た。ちょうど昼の炎天下。1日で最も気温が高くなるときだ。太陽が次第に体の汗を奪っていく。そこへ重い荷物の負担がかかり、さらに階段で上がるわけだから、疲労もますます増加・・・そしてついに吐き気が。道路のスミまで走って吐く。それを見た担当者から、大丈夫かと聞かれた。全身には汗、顔は精気なし・・・

さすがにもう限界来てたんで、厳しいと言ってしまった。それで2時で早退という形になった。トラックの荷台で休んだ後、電車でセンターまで戻り、着替えて電車へ。ああ、座席と冷房が気持ちいい・・・今までの地獄がウソのようだ・・・!金山駅で地下鉄に乗り換える予定だった。しかし、あまりにも気持ちよすぎて、降りる気が全然なく、岡崎まで乗り過ごしてしまった・・・!!
次回へ続く・・・

とまあ、初めての引越し店バイトですが、猛暑の中重い物持つのは並大抵のことではなかった。荷台で休んでるとき、全身はボロボロ、背中は汗だくだく、声はカラカラ・・・これは多分、熱中症の手前だと思った。勤務始まってから、水を合計2リットル以上飲んだっけ。おお、こわいこわい・・・担当者の話によると、最悪6時まで勤務するらしい。そんなにやってたらマジ死ぬって! 早退した分給料減ったけど、救われた感でいっぱいでした~!話はまだまだ続きます。次回は電車での乗り過ごしです!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おがぽん

Author:おがぽん
自由に生きるのんびり野郎です。twitterやってますのでよろしく。
http://twitter.com/ataisaikyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。